新アルバム『BLUE』リリース

ごきげんよう、uheyです。

標題にもあるとおり、新アルバムをリリースします。
タイトルは『BLUE』。
収録曲7曲が表現する、いろいろな青。
Bluesのブルー、海のブルー、青空のブルー、始まりのブルー、想い出のブルー。

1.Coconuts Beach
2.One last sip of Cappuccino
3.ブルーマウンテン
4.Morning Sparrow
5.Funky time
6.New Song
7.Bird

blue

リリースは、
2016.12.26(月)フジヤマウンテンマンスリーライヴ
にて。

@和音堂(京都・三条河原町)
Open 19:00 / Start 19:30
Charge ¥2,000(1Drink込)

New Album『BLUE』¥1,500

みなさんのもとに、いろいろなBLUEが届きますように。

広告

夏のおもひで

やあ、Uheyです。
「夏のおもひで」といえば、昨年・今年と7月にCocopeliena主催で出演させてもらった楽しい夏祭りライヴイベントです。
はやいもので、7月16日のその日から2ヶ月が経ち、今や夏も終わろうとしているわけです。
その間、北山サマーコンサートに大阪城ウォーターパーク、そしてマザーレイクジャズフェスティバルと、夏を満喫するイベントに恵まれました。
夏が好きと公言している(主にFl.安田が)フジヤマウンテンですが、秋もいろいろと目白押しです。
これからどんどん情報解禁していきますので、お楽しみに。
%e6%9c%80%e5%be%8c%e3%81%ae%e5%af%a9%e5%88%a4
%e3%83%9e%e3%82%b6%e3%83%ac
%e5%a4%9c%e3%81%ae%e5%a4%a7%e9%98%aa%e5%9f%8e
さて、ここのところライヴの本数を多くしていましたが、9月は小休止。
マンスリーライヴの1本だけです。
9月にフジヤマウンテンに会える機会はこの1回だけ、ということで、是非みなさまご参集ください。

2016.9.21(wed)フジヤマウンテンマンスリーライヴ vol.36
【日時】9月21日(水)OPEN 19:00 / START 19:30
【場所】和音堂(京都・三条河原町)
【出演】フジヤマウンテン
【料金】¥1,500(ドリンク別)
秋の始まりを感じる頃、夏の名残を惜しむワンマンライヴです。

やあ、Uheyです。

おう なつだぜ
おれは げんきだぜ

夏がやってきました。
7月になった途端に、カレンダーを遵守する蝉が鳴き始めました。
はじめに朝に鳴く蝉が、次に夕方に鳴く蝉が、最近になって、お昼の蝉も鳴き始めましたね。

京都の夏です。
京都の夏といえば光化学スモッグ、ではなく、祇園祭です。
先日のフジヤマリハーサルおわりに四条通りをてくてく歩いていると出くわしました。

月鉾_2

界隈にはすでに山や鉾が立っています。
写真は四条烏丸の少し西の、月鉾。
鉾頭が三日月の、美しい鉾です。

季節はぼんやりしていても順に巡っていくわけですが、
こうしたイベントごとがあると、過去のそのときそのときの記憶が蘇ってきます。

1年前の宵山は、例によって膳所漢(錦小路室町にある上品な中華料理屋さん)の宵山限定しみだれ肉まんを目指して人ごみの中をかき分けるも、たしか売り切れでありつけず、ビールを飲みながらぶらぶらしていたところ、何人かの友人に出くわしました。
その中にはその頃出会った人たちも居て、それが1年後の今には随分仲よくなっていて、思わず時の流れを感じました。

さて、冒頭に戻り、夏です。
そしてフジヤマウンテンも元気です。

7月の残りだけでも下記の演奏を予定しています。
夏祭りに、夕涼みに、ビアガーデン気分で、夏と音楽を楽しみにおいでくださいましたら幸いです。

7/16(土)夏の思ひで Vol.2@モダンタイムス(京都・三条木屋町)
7/18(月・祝)北山サマーコンサート@京都府立陶板名画の庭(京都・北山)
7/20(水)フジヤマウンテンマンスリーライヴ vol.34@和音堂(京都・三条河原町)
7/24(日)MOJO RISING「FLEXIBLE POPS」release tour@CONPASS(大阪・心斎橋)
7/27(水)ハウステンボスウォーターパークin大阪城@大阪城公園(大阪市)
7/30(土)MOTHER LAKE JAZZ FESTIVAL 2016@大津港特設ステージ(滋賀県大津市)

詳細はフジヤマウンテン公式ホームページ等をご覧ください。

今しか楽しめない季節を、夏の暑さを、一緒に味わいましょう。

こんにちは、uheyです。

先月末のことですが、蛍をみにいってきました。
京都市内のそこまで周辺部(山とか森)に行かない市街地にも、
いるのですよね、蛍。

ということを実は知らなくて、後輩に教えてもらい、みにいってきました。

場所は銀閣寺近くの今出川通り沿い。
すぐ前の道を賑やかに車が行き交うなか、その傍を流れる白川疎水に、
蛍はいました。

IMG_0556

iPadのカメラで撮ったので、鮮明ではありませんが、蛍の光です。

写真には1匹しか写っていませんが、
よくみたらいる、なんていう状態ではなく、疎水の上のそこここに、
光を放ちながら飛び交っていました。

蛍は、地元の小学校区内でみることができたので、
地元にいた頃は時期になるといつもみにいっていました。
しかし、京都でみるのははじめて。
地元でさいごにみたときから何年経っているかも思い出せません。

こんなところで会えるとは。

もう、ここに蛍が出る時期は過ぎてしまったので、
次にみられるのは来年です。

忙しく毎日を過ごすなか、蛍の飛ぶ川べりで、
ちょっとゆったりできました。

葵祭

やあ、uheyです。
ブログではご無沙汰しちゃってましたね。

先日、久しぶりに葵祭をみに行ってきました。
京都に越してきた頃は、なんでも物珍しくてよく出かけていたけど、慣れちゃうと腰が重くなってよくないですね。

葵祭は祇園祭、時代祭と並ぶ京都三大祭のひとつで、その中でも最も古い歴史を持っています。

その歴史は平安時代からなんと1400年!
なんてことは言うまでもないですね。

今年の葵祭は日曜日、そして晴天、と観光客でごった返すこと間違いのない条件。
今回は下鴨神社付近での観覧。案の定、なんと鴨川の河原から下鴨デルタへの飛び石までもが交通規制されちゃう盛況具合。

そんな中でも京都民の地の利を活かして近くで行列をみられるポイントを発見。

IMG_0471

IMG_0476

お姫さまもバッチリみることができました。

しかしよい天気!
Fl.安田の大好きな夏も、もうすぐそこまで来ていますね。

IMG_0474

てな感じで、再開ブログも、以前みたいに京都観光・グルメ情報多めになりそうです。

今後ともよろしくお願いします!

4/10フェンダーローズSessions!!

やあ、Uheyです。

ずいぶん暖かくなってきましたね。
桜も満開で、まさに春!です。

さてさて、ついに明日に迫ってまいりました!
Love analog, go Digital~春のフェンダーローズSessions~

京都は三条麩屋町を下がったところにある、すっごくお洒落で居心地のよいBar OILにて、フェンダーローズをフィーチャーしたイベントを行います。

【日時】4月10日(木)18:00~22:00
【場所】Cafe/Bar OIL(京都・三条通麩屋町下る)
【出演】トークショー:MELTEN(JABBERLOOP、fox capture plan)/Live:フジヤマウンテン/スペシャルゲスト:DAISUKE(JABBERLOOP)/DJ:田村正樹(Do It Jazz!、BOSSANOVA underground)
【料金】前売¥1,500/当日¥2,000
今回の内容はフェンダーローズ愛好家であるJABBERLOOPのMELTENを東京から迎え、ローズでの楽曲制作や奏法についてのトークショー・実演。また今関西のクラブジャズシーンで勢いのあるインストバンド、フジヤマウンテンの生演奏。そしてジャジーでファンキーなヴァイナルDJ、田村正樹がローズ楽曲をスピン。またリリースツアー中のJABBERLOOPよりDAISUKEもゲスト参加してのセッションタイムも!

フェンダーローズってご存知ですか?
エレピの代表格で、チックコリアがReturn to ForeverのSpainで弾いてるアレです。といえば伝わるでしょうか。

ライヴに先立ち、ローズ愛好家でもあるこのイベント主催のリバーフューズ合同会社の川合氏の事務所にてローズを試奏。
広がるイメージ!一部ローズ用にアレンジした曲もあるので請うご期待!

この日はフジヤマウンテンの曲も全て、ピアノやオルガンではなく、ローズで演奏します。
ローズにまつわるトークショーに加え、JABBERLOOPのおふたりとフジヤマウンテンのコラボ演奏もあります!

20140331-015525.jpg

会場のOILにも下見に。普段からローズを置いてらっしゃるのです!
Barといいながら京都とは思えないワンフロアぶち抜きの贅沢な空間!ビルの6階にテラス席まであるのです!

20140331-015609.jpg

20140331-015628.jpg

写真でみるよりも遥かに広く、贅沢な空間です。
すっっっごいスピーカーを設置してて、そこから流れる音楽を楽しむだけでも来ていただく価値あり!

お取り置きはメンバーあるいはinfo@fujiyamountain.jpまでお気軽に。
ほんっと損はさせないのでぜひぜひ来てください。
一緒に楽しみましょう!

会場でお会いできるのを楽しみにしていますよ。

ではまた~!(´∀`)ノ

今日も今日とて最高の夜でした。

こんばんは、Uheyです。
マンスリーライヴから帰宅して、PCに向かっております。

今夜のココペリエをゲストに招いてのマンスリーライヴ、最高でした。
Flute・Wistle・BanjoにFiddle・Accordion・Vocal、そしてGuitarのトリオ。
頬はゆるみっぱなし、時には目をつぶり、耳を澄ます。

当たり前ですよね。毎回大好きなミュージシャンを招いてやっているんだから。
だから自分たちが演奏するまで、ちょっと準備に時間がかかります。
ゲストの演奏がおわるまで、誰も準備をはじめないw

20140310-011731.jpg

いや、できる準備はライヴ開始前にやっとけって話ですよね。
次回気をつけよう。笑

いい演奏を聴くと、即ち自分たちのいい演奏に繋がります。
だって気分がいいんだもの。
ライヴに行って、いい演奏を聴くと、うずうずと、自分も演奏したくなってきます。
しかし純粋にお客として行ってるときは、そうはいきません。
乱入すると怒られるだろうな~w(許されるならそうしたいので、客席でうきうきもふもふしている私を見つけたら、遠慮なく呼びつけてください。)
そこが自分達のイベントだと、大好きなミュージシャンの演奏をがっつり聴いた上に、そのあとその勢いのまま演奏ができるのです。しかもコラボって一緒に演奏できたりもするのです。最高の役得ですね。

お客さま、ココペリエのみなさん、ほんとうにありがとうございました。
最高のひとときを共有できる幸せ。

さて、次回も最高のゲストを呼んでいます。
デッドホットチリペッパーズ。私の推しでございます。
自称、京都で唯一のミクスチャー系ジャズメタルコミックバンド、とのこと。いや、他にいねぇよw
どんなバンドか説明するとともに、メンバーに若干の不安の色が見え隠れしていましたが、ご安心を。
想像しているよりもうナナメ上でやばいです。バイヤーです。

2014.4.29(tue)フジヤマウンテンマンスリーライヴ vol.7
【日時】4月29日(火・祝)OPEN 19:00 / START 19:30
【場所】和音堂(三条河原町)
【出演】デッドホットチリペッパーズ/フジヤマウンテン
【料金】¥1,000(ドリンク別)

こわいもの見たさでも何でもいいです。
センスあふれるオリジナル曲に圧倒的なライヴパフォーマンス、その衝撃を、ぜひ味わいに来てください。
フジヤマウンテンも負けずに最高のパフォーマンスを心がけます。

来月も、和音堂にて!
(その間もいくつかライヴあるのでぜひ来てください。詳しくはフジヤマウンテンHPにて。)

それではまた( ´∀`)ノ