困ったシリーズ

どうも静也です。

やってきました不定期にお送りする困ったニュース。楽器、録音機ときまして次は。。。。。

iPhoneです。

今僕はiPhone3GSを使っているんですが、なんと遂に水没させちゃいました、、、

まあ幸いiPhone4Sを予約していた後なのでダメージはそんなにないのですが、しかし不便。

いかに携帯電話やデジタルガジェットに頼りまくっているか痛感しました。

 

 

気分を変えて違う話題でも。。。

 

 

新しい機材買っちゃいました。

その名もギターエフェクター BOSS ME-50!

はい。僕はトランペット奏者です。

管楽器奏者がエフェクターを使うというのはあんまり目にする機会がないかもしれませんがそんなに珍しいわけでもありません。

有名どころだとマイルスデイヴィスなんかも使っていますね。

これはマルチエフェクターといって、いろんな種類のエフェクターが一つになってるけどちょっと大きいよってな感じのもんです。ちょっと大きいパソコンくらいのサイズですね。

僕が個人的に買った物なんで今のところフジヤマに登場する予定はありませんが、登場したときは暖かい目で見守ってください。

では!

 

 

インフォメイション!

いよいよ明日です!

2011.09.28(wed)SENSE OF MUSIC

【日時】9月28日(水)OPEN 18:00 / START 19:00
【場所】ベロニカ(京橋駅から東へ徒歩約5分)
【出演】フジヤマウンテン/Sound Delivery/Blues Sound Factory/Orient-Vesper
【料金】前売¥1,500 / 当日¥2,000(1D&1F別途オーダー制)
【内容】体を揺らすビートの効いたリズムに、フルート・トランペットが織り成す爽やかで軽快なメロディを、熱く、激しく、情熱的にフロアにぶつけるインストジャズソウルバンド「フジヤマウンテン」が登場!!

というわけでフジヤマウンテン、出演は21:30頃を予定してます。まだまだ今からでもご予約間に合いますんで是非見に来てください!!

台風接近!!

出演しました!

11rhythm osaka(オンジェリズムオオサカ)

タイトルにもある通り台風が接近してる中、更に足下の悪い中来てくださったお客様、ありがとうございました!

 

そしてこれが台風ですね。。。

見事に日本列島を縦断していく形です。というか、沖縄にどんだけ滞在すんねん!って感じですね。沖縄のところ一回転してますから。

さてさて、そんな中無事にライブを終えましたフジヤマウンテン、まだまだライブが控えております!

次回のライブは!

2011.09.28(wed)SENSE OF MUSIC

【日時】9月28日(水)OPEN 18:00 / START 19:00
【場所】ベロニカ(京橋駅から東へ徒歩約5分)
【出演】フジヤマウンテン/Sound Delivery/Blues Sound Factory/Orient-Vesper
【料金】前売¥1,500 / 当日¥2,000(1D&1F別途オーダー制)
【内容】体を揺らすビートの効いたリズムに、フルート・トランペットが織り成す爽やかで軽快なメロディを、熱く、激しく、情熱的にフロアにぶつけるインストジャズソウルバンド「フジヤマウンテン」が登場!!

です!!

是非是非お越し下さい!フジヤマウンテン、台風のように大暴れしてみせます。

 

それでは!

東京JAZZ

静也です。

タイトル通り言ってきました東京JAZZ!!

東京JAZZ(とうきょうじゃず、TOKYO JAZZ)は、毎年夏季に行われているジャズコンサートのイベントである。主催はNHK、NHKエンタープライズ、日本経済新聞社からなる東京JAZZ実行委員会。

2002年にスタートし、平年は味の素スタジアムを舞台に世界各地から一流のジャズアーティストを招待し「新しい文化の発信」「ジャズの後継者への継承とその発展」「文化のクロスオーバー」の3大テーマを掲げて、国境・世代の垣根を越えたジャズの夢の共演を展開し、ジャズのすばらしさを東京から世界に広く伝えようと企画された。2003年からはハービーハンコックが総合プロデュースを担当している。

2004年度はアテネ五輪のテレビ中継の関係で9月に実施され、 また会場の味の素スタジアムもJリーグ公式戦開催のため使用できないので、東京ビッグサイトで開催され、インドアイベントとなった。2005年もJリーグの試合開催の都合上東京ビッグサイトでの開催された。

2006年からは東京国際フォーラムに会場を移し開催されていて、関連プレライブも国内外の大物アーティスト、実力派アーティストを揃えて注目を浴びている。数多くあるプレライブの中でも渋谷『O-EAST』が打ち出すイベントは強烈である。

アジア最大級のJAZZイベントという事もあり、多くのナショナルクライアントがスポンサーに名を連ねる。

(Wikipediaより抜粋)

と、まあ日本のジャイベントにおいて最大とも言えるイベントです。

今年は9月2、3、4日と開催され、いずれも午前の部午後の部と分かれています。

僕は3日の午後に行ってきました。

3日の出演アーティストは

quasimode

インコグニート

上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト feat. Anthony Jackson & Simon Phillips

イヤーすごかったです。

この日のテーマは『Groove』だったらしく、もうノリノリ!

オールスタンディングで大盛り上がりでした。

NHKのBSプレミアムで放送されるみたいなんで、みれる方は是非チェックしてみてください。

このエネルギーを持って自分もがんばりたいと思います。

では。

夏の終わり

静也です。

いよいよ夏も終わってしまいますね。

夏の終わりと言えば、日本の風物詩、そう、首相交代ですね。

後輩が首相交代は短歌に使えると言っていました。季語=首相交代=夏の終わり

毎年恒例のように交代していくので他の国からそういう国だと思われてたりして。。。

首相と言えば子供の頃に印象に残っている首相がいました。

村山さんです。あのふさふさとした眉毛、そのぐらいしか覚えていませんが。。。

あ、消費税が5%になったのも村山さんのときだったかな?

子供心に、自動販売機の110円のジュースが120円になるとはなにごとか!だれだ!って思ってました。笑

原発問題や景気対策、より良い日本になっていく事を願います。

では。

東へ

どうも静也です。

このお盆は中々忙しかったです。

簡単にいうと京都→新潟→東京→愛知→京都を一週間で回ってきました。

自分の都合の旅行だけだったら楽なんですが、色んな予定が急に入ってきたりと中々てんぱりました。

しかし!東京で一日だけ観光する事ができました!

行ってきました!みてきました!スカイツリー!

でかい!ながい!かっこいい!現代的でしたねー。ツリー自体は完成しているんですが、周りだったり中のテナントが現在建設中で、本当の完成は来年の五月だそうです。

展望台は完成したら入れるとの事。

しかしその入場料に驚きました。

第一展望台(写真真ん中のおっきいとこ)

2,000円

第二展望台(写真上のちっちゃいとこ)

1,000円

スカイツリーのてっぺんまで行こうと思ったら3,000円かかるそうです。

さらに!最初の一ヶ月間は混雑が予想されるので完全予約制。しかも予約金500円も必要なので合計3,500円かkるそうです。

完成したら行ってみたい方は要予約ということです。

しかし高い。この写真も何回も撮り直しました。カメラの枠に収まらないくらいでかいです。またこのスカイツリー浅草の下町ど真ん中にたっているので昔ながらの景観の中にいきなり現れるのでびっくりします。

いつかはフジヤマとスカイツリーで共演!なんて、、、

最後に東京でドンキホーテに行ったときの一枚。

そんなに見つめないでくれ、、、

ではまた。

ネコハイヌハ

どうも静也です。

今日スーパーでオレオが100円だったので買ってしまいました。ほんで家で食べようと思ったら。。。

オレオじゃない!!

クリームオーという全く違う商品でした。

しかし、パッケージの色使い、ロゴ、どれをとっても瓜二つ。味はというと、まあおいしい。じゃあいいじゃないかという話なんですが。。。

最近色んな「有名メーカーの商品に似てるけど違うやつ」がきになってます。なんでかっていうと安いんです。味も本物と遜色ないんだったら偽物でも本物だと思います。

セブンイレブンのプライベートブランドはクオリティー高いですね。ローソン100のブランドは当たり外れは半々くらいです。

ちなみにセブンイレブンのオススメは。ソースマヨもんじゃです。ベビースターの丸く固めたお菓子の似たようなやつなんですが、形状が似てるだけで、味はたぶんベビースターにない味だと思います。これがウマイ!小腹が空いたときにちょいと探してみてください。

最近、近所の喫茶店によく行きます。そこでは猫を一匹飼っているんですがとてもかわいいです。

僕は実家ではイヌを飼っていました。小さい頃からずっと飼っているので将来自分も犬飼いたいなーとか思います。しかしここに来て誘惑が。

そうこの猫です。この喫茶店の猫、「銀平」というんですが、顔は凛々しい感じで、猫っぽく冷たいのかと思いきや滅茶苦茶人懐っこい。コーヒー飲んでいたら膝の上に乗ってくるほど。

個人的には猫は自己中心的で我が儘で冷たいやつと思ってたんですが、、、自分のペースを乱さずにつきあうにはいい感じですね。

かといって犬の従順さもいいし、一蓮托生のパートナーってのも捨てがたい。

とまあどうでもいい悩みに最近悩まされています。皆さんは猫派、犬派どちらですか?

そんな猫でお別れ、ではまた