雨とライブと10月と

こんにちは、フルートのヤスです。

最近は雨やら台風やらでなかなか晴れの日がありませんねー。

梅雨があまり梅雨っぽくなかった反動か、この秋はずっと雨が降ってるような気がしてます。

部屋のカエルグッズたちなら雨で喜ぶんでしょうけど…

img_4368img_4367

さて、これだけ雨が続くと問題になってくるのが雨の日の移動です。

頑張って自転車に乗ったり、普通に傘を差して歩いたり、あとは荷物が多かったりすると大変です。

レインコートはちょっと大きめのポンチョ型のものを持っているので手がふさがっていても問題ないのですが、何より濡れると大変なのが靴です。

靴下まで濡れてしまったらずっと乾かず気持ち悪いですし、革靴とかだと痛むので履けません。

この間の台風はあまりにも雨が激しすぎて河原町を裸足で歩くという非日常を断行してしまったり。

…ということで教訓を活かしてレインブーツを買いました!

img_4280

日本野鳥の会オリジナルのバードウォッチング長靴!

地下足袋感覚で歩きやすく、お手頃な値段でしかも柔らかい素材のため丸めて持ち運ぶことができるというスグレモノですねー。

これで雨の日のライブでも長靴を履いていって会場でステージ用の靴に履き替えるなんてことも可能に!

イベントシーズンの10月は、フジヤマウンテンもいろんなライブが盛り沢山ですので、その日の天気にもご注目ですー。

とりあえず野外イベントは降らないでほしいなー。

それぞれ一癖も二癖もある濃いイベントばかり!

ぜひぜひお越しくださいませー!

 

2016.10.13(thu)SHARIN’ SOUL ~Pub live party~ vol.5
【日時】10月13日(木)OPEN 17:30 / START 19:00
※17:30~19:00はドリンクがほぼ半額になるハッピーアワー開催!
【場所】Foot Rock & Beers(心斎橋)
【出演】Akito×Wonderful/カオリーニョ藤原/フジヤマウンテン/ME/ムシケ/Hipplin
【料金】¥1,000(ドリンク&フードチケット¥1,000別)
Akito×WonderfulとFoot Rock & Beersがお送りするライブパーティー。ブラックミュージックを軸に、極上の音楽が集います。
この日はチャージ\1,000のPUBライブイベントとして開催、お酒やお気に入りのドリンクを片手に、音楽を全員で味わいましょう。

2016.10.15(sat)・16(sun)あかマルシェ2016
【日時】10月15日(土)13時~13時40分、16時~16時40分・16日(日)15時~15時40分
【場所】中之島公園内・芝生広場(大阪・京阪北浜駅/なにわ橋駅)
【出演】フジヤマウンテン、他
【料金】入場無料!
アートの市場・あかマルシェにフジヤマウンテンが登場!
あかマルシェ2016の公式HPはこちら

2016.10.16(sun)トワイライトコンサート
【日時】10月16日(日)START 15:00
【場所】京都市呉竹文化センター(京都・京阪丹波橋駅すぐ)
【出演】フジヤマウンテン feat. 華~puspa~、他
【料金】入場無料!
京都伏見の音楽イベントに「蔵ジャズフェスティバル」からのゲストとして出演。
コンサートホールにて”世界一位姉妹タップデュオ”とのコラボ!
19:45からの出演予定です。

2016.10.20(thu)フジヤマウンテンマンスリーライヴ vol.37
【日時】10月20日(木)OPEN 19:00 / START 19:30
【場所】和音堂(京都・三条河原町)
【出演】フジヤマウンテン
【料金】¥1,500(ドリンク別)
マンスリーライヴ3周年記念!

2016.10.22(sat)二条ハロウィン
【日時】10月22日(土)16時台(出演時間)
【場所】三条大宮公園(京都・JR/地下鉄二条駅から徒歩約6分)
【出演】フジヤマウンテン、他
【料金】入場無料!
BiVi二条や三条会商店街など、二条駅界隈で行われるハロウィンイベント「二条ハロウィン」に出演!12時~20時に催される仮装コンテストの会場を盛り上げます!

2016.10.29(sat)北山ハロウィン
【日時】10月29日(土)16:00~21:00の仮装パーティーに出演!
【場所】京都府立陶板名画の庭(京都・北山)
【出演】フジヤマウンテン、他
【料金】¥1,000(仮装パーティー入場料)
今年19回目を迎える京都最大のハロウィンイベント「北山ハロウィン」に出演!29日(土)、30日(日)の開催で、かぼちゃのカービングや仮装パーティー、仮装パレード、手作り市、屋台村などなど楽しいイベントが盛りだくさんです。

広告

ライブへGO

こんにちは、フルートのヤスです。

まずはマザレことMother Lake Jazz Festivalの大成功、関係者や共演者の皆さん、ご来場された皆さん、本当にありがとうございました!!

マザレFJM

僕らのステージは早めの時間だったので、出番が終わってからもイベントの最後まで余さず楽しみつくしてきました!

いやー、めちゃめちゃ熱く、そしてとっても暑いフェスでしたねー

フジヤマウンテンにとっての初めての大きな野外フェスでした。

そしてそれは、今まで気に入って応援してくださった方々にようやくお見せすることのできた、野外の大きなステージでの演奏であり、そして今までわれわれフジヤマウンテンのことを全く知らなかった方や、名前だけは聞いたことがあったけどどんなバンドかは知らなかったという方に僕らの魅力を精一杯お伝えすることのできた(と自負しています!)最高の機会でした!

この日の熱気に負けないよう、これからもどんどん良いステージを作り上げていきますので、どうぞ今後もフジヤマウンテンの一層の躍進にご期待ください!!

ComtDgbUIAAePOU

ちなみにこの集合写真はマザレ公式カメラマンの華子氏によるもの。

フジヤマウンテン結成当初からのアー写やジャケット写真を撮ってくれている華ちゃんが、なんとマザレの公式カメラマンということで、ステージ写真がどのように撮れているのかも非常に楽しみですねー。

さて、こうしてひとつ大きなイベントは終わりましたが、夏本番はまだまだです!

ポケモンGOで外を出歩く方が増えた今、ぜひそのままぜひライブハウスや各種イベントにも足を伸ばしてみてくださいねー。いいバンドや音楽に巡り会えるチャンスかも!

もちろん僕らのライブにもどしどしお越しくださいね!

ではまた次のライブで!

http://fujiyamountain.jp/schedule.html

笛が好き

こんにちは、フルートの安田です。

今回は趣味と実益を兼ねた話題です。

僕はいろいろな楽器や機材を集めて演奏するのが好きで、特にフルートの仲間である笛族の楽器が大好きです。

そしてその中でも、毎日カバンに入れて持ち歩いている笛があります。

それがこちら、ソプラニーノリコーダー。

IMG_4032

リコーダーといえばもちろんよく知られた楽器ですが、ソプラニーノはよく見かけるソプラノやアルトリコーダーよりも小さいサイズ。

具体的にはソプラノの4度上、アルトの1オクターブ上の楽器です。

小学校の音楽の時間でおなじみ、ソプラノリコーダー(左)とサイズ比較。

IMG_4034

もっと身近(?)に、割り箸とも比較してみました。

IMG_4033

これだけ小さい笛ですので、ケースに入れても長さは手帳と同程度。

毎日どこへ行くにもフルートを持ち歩くというのは、フルート小さしといえども流石に無理があります。

でもこれなら毎日カバンに入れて持ち歩き、必要なときにさっと出して演奏することができます。

わざわざ持ち歩く必要性があるのかと思われるかもしれませんが、初対面の人に分かりやすく自己紹介したい時や知人のライブを見にいったら飛び入りで参加するか?と訊かれたときなど、意外と「持っててよかった」な場面はあるのです。

サイズも見た目もおもちゃのようなソプラニーノリコーダーですが、もちろん立派な楽器です。

去年の演奏が動画としてYouTubeに上がっていますので、どうぞ御覧ください。

髪のびたなぁ。

 

マザレフェス出演決定!

こんにちは、安田です。

まずは先日の和音堂マンスリーライブVol.32、ありがとうございました!

13267705_888910211235913_7195130084939637293_n

毎月コツコツ続けてきまして今回で32回目を迎えました!

ワンマンが基本ですので、来てくださる皆さんに毎回楽しいライブをお届けできるよう毎回創意工夫を織り交ぜつつやっております。

最近では曲数も充分に増えて来たため、初期の編成の頃にやっていたけどあまりやらなくなったような曲を今のメンバーに合わせてアレンジしなおしたり、カバー曲の演奏などにも取り組んでいます。

僕らが最も自然体の状態でのステージを観ていただける場ですので、ぜひぜひ次回6/19もお越しください!

 

そして気になる本題ですが………、なんと!!

JABBERLOOP主催、マザレことMother Lake Jazz Festival 2016へのフジヤマウンテンの出演が決まりました!!

Ci-Ae2rVAAArpPq

この面々を見ていただければお分かりかと思いますが、めちゃくちゃ熱いフェスです!

夏真っ盛り、7/30は琵琶湖でガツン!と盛り上がりましょう!

来て損はない…いや、来ないと損するかも!

今年の夏はどこのフェスに行こうか悩んでいる方、マザレで会いましょう!!

 

 

 

そして最後になりますが、このブログでも紹介したことのある、僕が一番大好きで最も濃く影響を受けたと思われるフルート奏者、Jeremy Steig(ジェレミー・スタイグ)氏が亡くなられたとの報せを受けました。

IMG_3887

僕のアイドルでした。どうぞ安らかに…。

 

 

さて、今後のフジヤマウンテンのライブ情報です!

7月末に控える大注目のマザレフェスはもちろんのことですが、6月も盛り沢山です!

毎月ワンマンでお届けしているマンスリーライブはもちろんのうえ、GWにツアーで来られていて神戸で共演した二人目のジャイナさんとのイベントが京都MUSEで、そして久々の京橋ベロニカは実はフジヤマウンテンのデビューライブのお店です。

それぞれ違った楽しさがいっぱいのイベントですので、僕らもそれぞれちょっとずつ違った演奏をするかと思います、ぜひぜひお越しくださいー!

2016.6.4(sat)BERONICA MUSIC SHOW
【日時】6月4日(土)OPEN 18:00 / START 19:00
【場所】ベロニカ(京橋駅から東へ徒歩約5分)
【出演】HUG KICK LEE/フジヤマウンテン/大知正紘/MIN
【料金】前売¥2,500 / 当日¥3,000(1D&1F別途オーダー制)
【内容】2012年1月以来のベロニカ!ラグジュアリーな空間でお酒と音楽をお楽しみください。

2016.6.6(mon)Okey Dokey
【日時】6月6日(月)OPEN 18:30 / START 19:00
【場所】KYOTO MUSE(京都四条)
【出演】二人目のジャイナ/Proroca Lindo/フジヤマウンテン/…and more!!
【料金】前売¥2,300 / 当日¥2,800(1Drink別)
GWの神戸108に引き続き、今度は京都で二人目のジャイナとの対バン!
京都方面の方、必見です。

2016.6.19(sun)フジヤマウンテンマンスリーライヴ vol.33
【日時】6月19日(日)OPEN 19:00 / START 19:30
【場所】和音堂(京都・三条河原町)
【出演】フジヤマウンテン
【料金】¥1,500(ドリンク別)
降っても晴れても マウンテン

2016.7.30(sat)Mother Lake Jazz Festival 2016
@滋賀県大津港特設ステージ 入場無料
【出演】溺れたエビ!/カルメラ/ADAM at/jizue/toconoma/フジヤマウンテン/ミシェルメルモ/JABBERLOOP

第2回蔵ジャズフェスティバルwith華~puspa~ ハイライト動画!

こんにちは、ヤスです。

去る10月5日に開催されました第2回蔵ジャズフェスティバルでの、僕らのパフォーマンスのハイライト映像が公開されています。

世界的タップダンスユニット、華~puspa~さんとの初コラボレーションで、今回の動画の編集・アップロードもpuspaさんがされています。

ぜひぜひ一度チェックしてみてくださいね!

華~puspa~公式HP

蔵ジャズフェスティバル公式ブログ

フルート名盤紹介

こんにちは、ヤスです。

今回は僕が大きく影響を受けたアルバムを紹介しようと思います。

いろんなジャンルやら編成の音楽が好きなのでキリがないのですが、せっかくなので今の自分の音楽のスタイルであるジャズ系のフルートから。

“flute on the edge”/Jeremy Steig Quartet(2005)

IMG00793-20130907-1606

5年ほど前によく分からず購入し、初めて聴いたジャズのフルートがこれです。

今まで聴いたこともないようなフルートとこのアルバムの持つ独特の空気感に引き込まれて一時期こればっかり聴いていたものですが、今でもフルートのアルバムの中で1、2に挙げることができるぐらいのお気に入り、僕の原点です。

強烈な個性を放ち「鬼才」とも称されるジェレミースタイグ氏の2005年のアルバムで、彼の作品で言うと1969年にビルエヴァンスと共演した”What’s New”が有名なのですが、30年以上を経て落ち着いてしまうどころか個性はそのままによりアグレッシブに新しいものを追及してゆくような人間臭い演奏が非常に魅力的です。

そしてもう一枚。

“MEMPHIS UNDERGROUND”/Herbie Mann(1969)

IMG00794-20130907-1607

こちらはフルート吹きにとっては言わずと知れた(?)名盤。

巨匠ハービーマンのR&B色の強い一枚です。

最初に聞いた時は生意気にもあまり良さが分からなかったのですが、ある日久しぶりに聴いてみるとそのあまりのカッコよさに衝撃を受けました。

ハービーマンといえば色々なジャンルを広く演奏し、ボサノバの演奏なども有名ではありますが、個人的にはこのブルースやR&Bを吹くハービーマンが一番好きです。

1曲目のタイトル曲”Memphis Underground”をはじめ、ブルース色の強いキャッチーな作品が4曲並ぶのですが、注目したいのは5曲目の”Battle Hymm Of The Republic”です。

アメリカの黒人奴隷解放運動の象徴となった聖歌「リパブリック賛歌」(ヨド○シカメラの歌で有名)のカバーなのですが、綺麗なフレーズや型どおりの安易な盛り上がりに頼らない、苦悩や心の叫びが聞こえてくるかのような気迫のこもった演奏を聴くことができます。

まさに命を削って演奏しているといった感じで、ジェレミースタイグとは全く異なるタイプの奏者ながらやはりこの人間臭さがたまらなく好きなのです。

僕がフルート吹きとして最も大きく影響を受けたのはこの2人、特にこの2枚のアルバムだと思っています。

興味をもたれた方はぜひお聴きくださいませー。

ヤスでしたー。

ジェレミーだけ無かったから違うアルバムの曲になっちゃった。

フジヤマウンテン音源公開中!

こんにちは、ヤスです。

今回はちょっと宣伝をば。

我々フジヤマウンテンは、今週末の8/30(金)に京都の和音堂というライブハウスに出演いたします。

フジヤマウンテンとしては約2年ぶり(!?)の出演ですが、僕個人としては京都に来たころからずっとお世話になっているライブハウスです。

とてもいい所ですので、これを機に是非とも僕らの演奏を聴きに遊びに来てほしいなと思っております!

Tuko-JA22さんというこれまたおもしろそうな方とのツーマンで、時間もたっぷりありますのでじっくり楽しんでいっていただけるかと思います。

【日時】8月30日(金)OPEN 19:00

【場所】和音堂(三条河原町)

【出演】フジヤマウンテン/Tuko-JA22

【料金】¥1,000(ドリンク別)

そしてもう1点、現在フジヤマウンテンはeo Music TryというWeb上でのコンテストのスペシャル・バトル、アーティスティック部門に選出されております(長い!笑)

フジヤマウンテン

こちらはインターネット投票による得票数でグランプリの決定するコンテストで、僕らの選出されているスペシャルバトルでは10/22締切の得票数で部門一位となった場合にはiTunesやmusic.jpでの配信ができるそうです。

そしてこのコンテストの性質上当然ではあるのですが、eo Music Tryにおけるフジヤマウンテンのアーティストページにおいて「春嵐」というライブでよく演奏する曲の音源をまるまる一曲公開しております!(開くと同時に音が出ます。音量に注意してください)

こうやって各アーティストの演奏を聴いて気に入ったバンドに投票するといったシステムになっているのですが、僕らの演奏を聴いたことのないという方にどんなバンドか知ってもらえる絶好の機会でもあると思っています。

もちろん音源を気に入って投票していただいたり、もともと知っている方が応援の意味を込めて投票していただいたりするというのもとても嬉しいことで、大いに励みになります。

ありがとうございます!

でもそれだけでなく、せっかくの機会ですからコンテストや投票に興味がなくても音源だけでも聴いていただいて、僕らがどんな音楽を演奏しているバンドなのか知ってもらいたいなということも強く願っております。

そして気に入っていただいたらぜひとも僕らの生のライブに足を運んでいただきたいと思っております。

楽しいひと時をお約束いたします(^^)

ちなみに今回使用した音源は普通のスタジオで一発録りのセルフレコーディングをしたもので、現在販売中のアルバム『SOUL BLEND』にも収録されていなければ現在制作中のアルバムに収録される予定のものとも別バージョンとなっています。

僕らの演奏を知っている方にも是非聴いていただきたいと思ってます!

文字ばかりの長い宣伝でした笑

ヤスでしたー。