しあわせとタルトタタン

やあ、uheyです。

なかなか冬の寒さがおさまりませんが、日は長くなってきたので気分は春に向いています。
気分だけ春に向かって、つい春っぽい格好をしようとしてしまうのですが、寒さで断念する日々です。

本日は学部時代の先輩の結婚式二次会へ招かれ、幸せのお裾分けをいただきました。
そこで学部のときのジャズ研の友人のひとりに、5年ぶりくらいに会いました。
ひっさびさにみんなでセッションしたいなー。今やったらおもしろいだろうなー。
当時はそんなにセッションをしてなかったのですが、今思えばもっとやっとけばよかったなー、と。
その友人も含め、結婚してこどもができたり家買ったり!したやつもちらほら。
私は相変わらずフラフラしておりますがね。同様に相変わらずフラフラしている奴もいると聞いてちょっと安心ww
同窓会セッション、やりましょう。

と、個人の日記みたいな内容になりましたね。
ていうかバンドのブログって何書いたらいいんでしょうね。
まあきっと何でもいいんでしょう。ぽつぽつと書いていくので、読んでくれたらうれしいな。

一方で、個人のブログだとしても何らかの情報価値は付加したいので、お馴染みのグルメ情報w

京都は平安神宮の西にあるLa Voiture(ラ・ヴァチュール)というお店のタルトタタンとクルミのタルトが超絶オススメなのですが、なかなか用事がないといかない場所なのが難点。
しかしそれが、京都駅南北連絡通路中ほどのSUVACOにある、フィゲラスというスペインバルでも味わうことが出来ます。
タルトタタンは1ホールに18個以上のリンゴを使っているというので、1カットあたりリンゴ1個以上入っている計算になるわけです。
クルミのタルトも、ぎっしり詰まっていて、これぞ洋菓子!て感じで大好きです。

本日はクルミのタルトをいただきました。
結婚式二次会に香川県から来た友人を、折角なのでここでしか口にできないものを、と連れていきました。友人はタルトタタンを。
京都は和だけではないのですよ。いろいろなジャンルがしのぎを削っていて、レベルが高いところが多いのです。

130224

と、夜中に甘味情報をアップしたところで本日はおひらきに。
冬ももう一息かな。
それではみなさん、また(´∀`)ノ

 

年始です!

こんにちは。
ギターのアツシです。

年末年始いかがお過ごしですか?

僕は年越し蕎麦を自宅と姉夫婦の家で2回食べました。

年越しは神戸は舞子の姉夫婦の家にお呼ばれして、飲みと、除夜の汽笛聞きにと、明石海峡大橋のライトアップのセットを楽しみに行きました。

実は来年に姉夫婦が関西を出るかもしれないとの事で、汽笛とライトアップを見た事がないので今のうちに…という流れでした。

写真は夜食買出しの際に見つけたお惣菜、フライ。
どう見てもグリルかボイルやけどな。
フライて。

20130103-042122.jpg

もう年明けまで飲みまくって、三人でビール5缶と酎ハイ3缶、ワイン一本、ラム酒一本を空けました。

でいよいよ年明けの時が!

……しかし汽笛の音が聞こえないない!!

むう。

神戸港までは少し遠いのでね。
残念でした。

が、ライトアップはとても綺麗で。
一年をかけて変化する色が年明けと共に目まぐるしく変化!

あんなのが家のベランダから見えるとかめちゃ羨ましい。

写真では分かりづらいけど。

20130103-040527.jpg

で、そこからまた飲んで。
姉の旦那がソファで酔いつぶれました。

僕と姉はお酒はけっこう平気な方ので、飲み終えて布団で就寝。

次の日は皆で実家に帰って挨拶、そのまま僕は年始から早速仕事したりなんやらで。

姉夫婦は結婚三、四年位ですが、僕が家に遊びに行ったのは初めてだったのでなんや面白かったです。

二人のルールみたいなものもいっぱい見えて。お互いの踏み込むとこと踏み込まないとこみたいなのもあったり。
喧嘩の収め方とか…笑

さあて、フジヤマウンテン今年はどんな年になるのでしょうか。

去年できなかったことはもちろん、今までやって来なかったフジヤマウンテンにとって新しい事もやっていきます。

頑張ります!

それでは、皆さんにとって素晴らしい一年になりますように。

iPhone5!!

こんばんは、銀河だよ!!

 

ついに手に入れた!!

iPhone5!!!!

705252472

もう、全てが快適。

 

今までが悪すぎたのだがw

 

クラウド系のアプリの操作感も良いし、

アンドロイドで重かったアプリもたいてい軽い。

おまけにストⅡを通信対戦できたり、メタルギアソリッドできたりゲームも充実。

年始にはiPadminiが届く。

自力でXmasプレゼント捻出してやったぜこのやろ!!

 

26日は千日前アナザードリームでオールディーズライブ!!

僕はまだよくわかってませんが、どうやら銀河の小芝居も見られるそうですよ!?

たかちゃんも台詞ありなので、僕らリズム隊を応援にきてね!!!

 

あげはライブ 「オールディーズ」

2012年12月26日(水)
19時半開場 20時開演(多少前後することがございます)
場所  ライブハウス アナザードリーム
542-0074 大阪市中央区千日前1-9-7 フローラルイン難波B1
電話 06-6211-5759

入場料 大人3500円 学生2500円 小学生1500円 園児1000円
(いずれもワンドリンク付)

 

 

機材とかセッションとか

こんにちは。

ギターのアツシです。

大阪もマイナスの世界に突入。
寒過ぎて足先、指先がキンキンに冷えてとんでもないことに。

楽器奏者は手袋が欠かせなくなってきましたよね。

ギターが弾ける手袋とかないんですかね。。。!?

調べたところ

なんと!

ありませんでした!

普通ならある流れなんですけどね!

そんなうまい話はありません。

最近は必要機材を買うために色々下調べ中。

ギターの音色を変化させるエフェクターっていうものがあるんですけど、モノによってはそのエフェクターに繋げただけでダメな音になったりする場合があるんですよね。

だからたっぷり試奏してじっくり厳選してます。

あっ、そういえば今週はセッションにフラーっと行ってきました。

実は、一度だけスタジオでのセッション会みたいなのに行ったことがあるだけで、ライブBARでのセッションは初めてでした。

大学生とかがチラホラ見えてましたけどみんな上手でしたよ!

僕は曲全然知らないけどね!
楽しかった!

20121220-041724.jpg

セッションホストはフジヤマウンテンの鍵盤U-heyとベース銀河でした。

また行こうかな。

では今日はこの辺で!

猫のお出迎え

やあ、uheyです。
ここのところ急激に気温が下がり、秋らしくなってきましたね。
世間では風邪がはやっているようですので、みなさまお気をつけをば。

今週は10/29(月)に京都のRAG、11/2(金)には亀岡のRe-questと、ライヴが続きます。
みなさまにおかれましては、ご都合がよろしければ、いずれか、あるいは両方来ていただきたい所存であります(笑)

RAGでは鍵盤ハーモニカを吹いちゃう予定ですよ!必聴!w

ところで、本日は別にやってるバンドでYasuの故郷である四日市に遠征に行ってきました。
「第一回四日市ジャズフェスティバル」への出演!
四日市在住の友人が誘ってくれての機会でしたが、当日になって調子に乗ってドラム&パーカッションをツインドラムに変更!
個人的にもツインドラムで演奏なんてはじめて。しかしちょう楽しい!
四日市のみなさんも楽しんでくれたようで何より!

しかし遠征とはいっても、車だと近いんですね!
高速乗って京都から1時間半くらいでした。快適な旅路!

ライヴ後現地で打ち上げのうえ帰宅したところ、かつてない癒しが待ち構え!

えらいひとなつっこいこでした。
きっと遊び盛り。寄ってきてはなすりついたりまわりをぐるぐるしたり。
朝から機材もっての移動疲れも吹き飛ぶさ!

いや、さすがにしんどいのでいまからお風呂入って寝ます(^_^;

それではまた!
おやすみ~(´∀`)ノ

ととり

こんにちは!
ギターのあつしです!

先日は鳥取に旅行に出掛けて参りました。

まずは倉吉へ。
倉吉は古い建物や看板が並んでいてまるでタイムスリップしたような錯覚になりました。

江戸時代辺りから残っている昭和の風景といった雰囲気でしょうか。

20120914-024805.jpg

20120914-024819.jpg

20120914-024831.jpg

20120914-024846.jpg

こんな具合です。

また、鳥取といえばゲゲゲの鬼太郎ですが、水木しげるロードにも行ってきました!

iPhoneが眠りに入ってしまった為、写真はありませんが…

次の日は大山に!

そこにもゲゲゲの鬼太郎にあやかった、寺兼ギャラリーのような所があったので、寄ってみました。

20120914-024959.jpg

天井にはあのフィレンツェのドゥオモみたいな天井画がありました。

お次は鳥取砂丘!
広大な砂漠のような景観に圧倒されましたよー!

20120914-030135.jpg

ってな具合で簡単ですが、まとめて放出しました。

鳥取はけっこう甘く見られがちですが、どこへ行っても景色の良いところで素晴らしい所でしたよ!

明日はライブ!

2012.9.14(fri)

【時間】OPEN 18:30 / START 19:30
【場所】AFTER BEAT(京都市営地下鉄二条城前駅より徒歩10分)
【出演】ACT:e’ights/フジヤマウンテン/Gloomy Funk Club/他
【料金】当日¥1,500(1Drink付)

それじゃ今日はこの辺で!

先日は…明後日は…

こんにちは!
ギターのアツシです!

先日はライブでした!

久々のライブだったのでとにかくワクワク!

その模様をどうぞ!

まずは三宮の神戸108にて!

ライブ前、ドラムスたかちゃんお昼寝タイム。

20120830-042215.jpg

Uheyライブ前の恥辱。

20120830-042249.jpg

K106、かっこ良かったです。

20120830-042338.jpg

お次は京都の陰陽にて。
殆ど写真が無かったので使用アンプの写真をどうぞ。

20120830-042411.jpg

ライブハウスでは陰陽でしか見ない、SUNNというメーカーのとても良いアンプです。
欲しい。
ライブ後、陰陽のスタッフにこのアンプが欲しい事をアピール。
どうにもならんが。

ってな感じでした!

明後日にはフジヤマウンテンの少し遅れた夏合宿に行って参ります!

今年はまだ旅行とか行ってないので楽しみ。

ん!?旅行…!?

しかも合宿についてのメール連絡は食べ物の事ばかり!

遊ぶのも大事ですからね!

それじゃまた!!

あったらいいな

こんにちは、ヤスです。

くだらない事を考えるのが結構好きだったりします。

この間友人の車に乗っていて、「カーナビをドラムセットに搭載したら面白いんじゃない?」という話になりました。

「4小節先、ダルセーニョ。セーニョマークが目印です」

「次の曲は、○○。テンポは♩=132です」

「2メートル先、右方向。ギタリストがいます」

「実際の音楽理論に従って演奏してください」

「ピー!ピー!(スナッピーを入れ忘れたまま曲を始めようとすると警告音が鳴る)」

実際にあったら便利そうな機能からまったく意味のないくだらない機能まで、こーいうことを考え始めるとなかなか止まらないですよねー。

意外とこんなくだらない話が発展してアイデア商品ってのは生まれてるのかも知れないですね。

ってことで、だれかこれを商品化してヒットしたら、特許料ください(笑)

ちなみに僕の一番好きなアイデア商品は笛吹きケトルです。

あの完成された無駄のないシステム!美しいですねぇ…

ということで明日と明後日は神戸と京都でフジヤマウンテンのライブでございます!

我々の曲もスタジオでの様々なアイデアが集まって形になってます。

そんな僕らの演奏、ステージパフォーマンスをぜひとも見に来てくださいね!

ヤスでしたー。

ゲッタマン

こんばんは、銀河です。

 

先週のスタドラで見たゲッタマン体操なるものを始めました。

 

インドアな生活なので、体型や体調が悪くならないように気を付けんとおえん!

と思いダイエットや体操などの特集を最近良く見るようにしているのです。

褐色脂肪細胞を刺激して痩せやすい体にするという手法らしいです。

褐色脂肪細胞について調べたらダイエット関連で沢山でてきました。

 

ダイエットにも効くそうですが、この体操肩にもかなり効きます。

慢性的な肩こりなのでヨガや整体など色々やってみましたがイマイチ効果が出ず。

きっとやり方が悪いのだろうけど、ちゃんと習ってるわけではないのでよくわからん。

 

で、この体操。

簡単な上に肩にジワーっと効いてくるので気持ちいいっ!!

ゲッタマンは10回でええって言ってたけど、気付いたら5分くらい同じ体操してた(笑)

お笑い芸人の我が家・杉山さんが体重-6.9kg、ウエスト-13cmを一ヶ月、食事制限無しで成したらしい。

とりあえず1ヶ月続けてみる!運動はするからもうちょい効果あるとええな。

 

今月は月末にアツいライブあります!

神戸は特にお勧め!!

 

2012.8.26(sun)Kのるつぼ DX vol.23

フジヤマウンテン、Kのるつぼに初登場!
【日時】8月26日(日)OPEN 17:30 / START 18:00
【場所】神戸108(三宮)
【出演】DENNOUGIRL/HONDENA/フジヤマウンテン/K-106
【料金】前売¥2,200 / 当日¥2,700(1Drink別\300)

2012.8.27(mon)
【日時】8月27日(月)OPEN 18:00 / START 19:00
【場所】ネガポジ(京都市営地下鉄丸太町駅から徒歩約4分)
【出演】ACT:猫山慎吾/フジヤマウンテン 他
【料金】前売¥1,200 / 当日¥1,500

 

☆チケットのご予約はメールの件名に「○月○日のチケット予約」とご記入のうえ、参加人数とご予約のお名前(代表の方だけで結構です)を添えてinfo@fujiyamountain.jpまでご連絡ください。予定がまだわからない方でもとりあえず予約されるのをオススメします。みなさんにライブ会場でお会いできることを楽しみにしています!☆

 

ミミズの話

こんにちは、ヤスです。

日差しが強く暑い日が続きますがみなさまいかがお過ごしでしょうか。

こんな暑い日はそう!

部屋で読書するに限りますね!

…とはいっても部屋は部屋で蒸し暑くてかなわないのですが。

それはさておき今回も読書日記的なあれです。

前回は「銀河ヒッチハイク」シリーズを話題にしましたが、宇宙を舞台にしたSFなんてのは非常に夢があってワクワクすると思いませんか!

しかし高性能な望遠鏡やロケットなどの宇宙航空技術の発達によって徐々に宇宙のことが解明されてきた現代においても、宇宙と比べてもいまだにほとんど明らかになっていない領域があります。

それは…実は地中なんです。

ということで、今回は地中に住む謎多き生きもの、ミミズについて書かれた本を紹介します。

 ※苦手な方はそっとブラウザの「閉じる」ボタンをクリックしてください。僕はなにも悪くありません。

こちら、エイミィ・ステュワート著『ミミズの話(人類にとって重要な生きもの)』(今西康子=訳 飛鳥新社)です。

なんともインパクトのある表紙!

書店で見つけた時もこの表紙に完全に魅せられてしまったものです。

表紙右上ミミズ部分の拡大写真。装丁で浮き上がるように加工されています(※リンク先で画像が開きます)

中身は非常に読みやすく、科学史上初めてミミズに着目して研究を行ったとされるダーウィンのエピソードや研究内容を導入にし、ガーデナー(園芸家)である著者の視点から語られる、ある種エッセイのような構成になってます。

決して堅苦しいものではなく、コンポスト容器(生ごみを堆肥に変えるシステム)でミミズを飼育している著者の実生活に基づく気さくな文章からは奇妙な地中の友人たちに対する愛情すら伝わってきます。

普通のエッセイのような読み物としても楽しむことができますし、農業(特に有機的な農業)や環境問題に興味を持っているけれども堅苦しいのはちょっと…といった方にとっては導入書のような感覚で読むこともできるかと思います。

未知の世界に思いを馳せるなら、空ばかり見ていないで、たまには地中の神秘にも目を向けてみるのもいいんじゃないでしょうか。

ヤスでしたー。

P.S.苦手な人がいたら本当にごめんなさい。