ブルーツゥっす

どうもたかしですー

最近こんな物買いました!

20130907-022521.jpg

これは何でしょう?

そうBluetoothで使えるワイヤレスステレオレシーバーというやつです^_^

簡単に言うとiPodやiphoneなどのデジタルオーディオプレイヤーをイヤフォンで聴く時、コードを使わないで聴けるというモノです。

使ってみた感想ですが…凄く良いです♩

音はほんの気持ち少し劣化している様な気がしますが、コードが無いメリットが幾つかあります。

ドラムをセッティングする時に良く聴いているのですが、何かに引っ掛けてイヤフォンが壊れてしまいそうになってたのが解消されました^_^

あとは電車などでリュックやポーチを降ろす時にコードが絡んだり、引っ掛けてイヤフォンを落としたりしてました。そういうのから解消されて凄くフリーになりました。

スマホをどこかに置く時やしまう時もコードを巻かなくて良くなるし、コードが付いていないスマホをいじるのは自由な気分で何か気持ち良いし、凄い楽しいですね⭐

ただ、絶対必要かと言われれば別にそんな事ないんですね(._.)

しかし、気持ちいし、嬉しいから良いんです!ただそれだけで良いんです、そうですそれで良いのです

……….☆〜(ゝ。∂)

まぁ….とにかく興味ある人はぜひ試してみて下さい^^;

次はBluetoothのスピーカー、家に帰って、スイッチオン!そして手元のiphoneを再生、それだけで聴けちゃんです、何なら 玄関入って2秒でミュージック♩…….これは絶対便利だと思いますー

20130907-025731.jpg

凄いの見つけた

どうもたかしですー

夏が始まったと思ったら、もう終わりそうな今日この頃、皆様どうお過ごしでしょうか?

今日何となくyoutube見ていたらヤバイの見つけました!

大好きなパパグロウズファンクと大好きなドラマーアダムダイチが共演してました>_<

知らないって方、本当にすみません
m(_ _)m

アダムダイチがニューオリンズ好きなのは、フレーズで良く分かってたのですが、まさか共演してるとは….

カッコ良いので、ぜひ見て見て下さいー

楽譜購入!

こんにちは、ヤスです。

普段はフルートでジャズやらファンクやらを演奏していますが、もちろんそれ以外にもいろんなジャンルの音楽が好きで特に70年代の日本のフォークソングが大好きです。

そんなわけで某古本チェーンで見つけたこんな楽譜集を買ってしまいました!

IMG00765-20130804-0116

その名も「ギター弾き語り かぐや姫全曲集」(中古価格500円)です。

全曲ともなるとリアル世代じゃない僕にとっては半分以上知らない曲ですねー。

中身はこんな感じ。

IMG00766-20130804-0120

 

メロディー譜セクションと、

IMG00767-20130804-0121

弾き語りしやすいように歌詞+コードだけのセクションと両方載っているので便利です。

ただしカポタスト(ギターを移調させる魔法の洗濯バサミ)を使用する前提でコードが書かれているので注意が必要ですね。

カポ持ってないから買ってこないといけないなぁと思いつつ面倒くさいのでそのまま弾いてます…っていうよりギターがあまり上手くないのでそもそもほとんど弾けてないのが実情です笑

結局ピアノで原キー通り弾こうと思っても普通に移調しなければならないのでどうしよっかなーって感じです。

好きな曲の楽譜っていうのは見てるだけで楽しくなってきますね。

ギターで弾き語り出来るようになったらもっと楽しいだろうなーと思いつつとりあえず眺めてます笑

ヤスでしたー。

ハシゴ

やあ、uheyです。

この土曜から日曜にかけては、フジヤマウンテンでライヴのハシゴでした。
夜にclub☆jungleの後、深夜にSUPER RETRO MACHINE。
そんでなんとどちらもOrient-Vesperと一緒。

SUPER RETRO MACHINEはお昼はツキノワて名前でカレーやさんをやってて、敦大オススメの本格カリーが食べられるのです。
今回は深夜だけどカリーをいただくことができました。これがもうほんと楽しみでw
24:00の背徳カリー。

20130729-073402.jpg

はじめてだったのでチキンとビーフのあいがけカレー。
うまし!
ほんでこれ、クセになるわぁ。。翌朝寝て起きたらもう食べたくなってたからね!

並んでカレーを食うOrient-Vesper(笑)

20130729-073750.jpg

ほんで演奏!

20130729-073703.jpg

ライヴタイムはDJ、MCの皆さんとセッションしたり、楽しい夜でした。
後ろの時間を気にしなくていい分、jungleでもツキノワでも、ゆっくりとお客さんとおしゃべりできました。

こっそりFBやブログなどチェックしてくれているというアナタ、遠慮なく声かけたりコメント書き込んだりしてね(笑)

ハシゴをそのまま付き合ってくれたおふたり、またご一緒しましょう!

みなさんありがとう!おかげさまで、なかなかいい夜が過ごせましたよ。

ではまた〜( ´ ω ` )ノ

時には機材の話を4-BOSS RPH-10 ハーフラックフェイザー-

こんにちは、ヤスです。

今回は少し古い機材で1980年代のBOSSのエフェクター、ハーフラックシリーズのフェイザーRPH-10を取り上げてみます。

IMG00728-20130622-2217

サイズ的にはコンパクトエフェクターにはかないませんが、充分な小ささと何よりとても軽いので持ち運びには苦労しないでしょう。

可愛らしさと男のロマンを同時に感じさせてくれるこの外観が素晴らしいですね。

裏面にはMADE IN JAPAN!

IMG00732-20130622-2218

通常の9Vアダプタで動作し、外部フットスイッチによるON/OFFも可能と使いやすい設計だと思います。

操作できるツマミはMODE(3段階)、マニュアル、レイト、デプス、フィードバックの5つです。

IMG00730-20130622-2217

この中でも特徴的なのがマニュアルのツマミで、フェイズシフトの中心周波数を操作することができるという機能です。

ありそうでなかなか他にはないこのツマミのおかげで痒い所に手の届く音作りが可能となるんじゃないでしょうか。

ギターとベースの両方とで試してみましたが、うっすらとコーラス的にかけっぱなしにしておくことで80’sフュージョンサウンドの大好きな僕にはたまらなくテンションの上がるお洒落なサウンドを比較的短時間ですぐに作ることができました。

無難なセッティングの中で音色を変更したい場合はRATE、DEPTHを気に入ったところで固定しておき、後はマニュアルのツマミをいじるだけで音のキャラクターが簡単に変わったりと、操作性も大変良いように感じます。

設定によっては結構エグイかかり方もするようですが、そっちはあまり試してないので何とも言えません。

この音作りの幅の広さは魅力的ですねー。

音質に関しても大きな音で鳴らしてみたわけではないので、一度スタジオのアンプを通して大きな音で鳴らしてみたいですね。

一般的な評価としては太くてしっかりした音なんだそうです。僕の環境でも劣化のない良い音だと感じました。

近所のリサイクルショップで見つけて一目ぼれして購入したものなのでまだ使いこみが足りず、これからいい感じの使い道を見つけていくのが非常に楽しみです。

そしてまだ試していないフルートとの相性やいかに!?笑

ヤスでしたー。

阪急ビアガーデンv(´ω`)

こんにちは。

ギターのアツシです。

先日は阪急のビアガーデンで演奏してきました!
フルート、ガットギター、ウッドベースのトリオでした。
まずはそちらの写真を連投!

機材セッティング中!!
20130620-235804.jpg

こんな良い感じの屋台が並んでいて、美味いお酒のあてが盛りだくさん。
20130621-000003.jpg

ワイワイ。ガヤガヤ。楽しいです。
20130621-000054.jpg

ビアガーデンなのに、おしゃれで緑がいっぱい。こちらの写真、見えにくいけど床は緑の絨毯です。
20130621-000235.jpg

演奏後!!

20130621-000357.jpg

阪急のビアガーデンはおしゃれでとても居心地が良いです。
盛り上がるし、落ち着くし、お酒もご飯も美味い!
超オススメなのでぜひ行ってみてください( ・ω・)つ

昨日はストリートライブの予定だったのですが、雨が降った為中止に。

そうなったら暇を持て余して家でのんびりする事もできるんですが、突然何も無くなって溜まっている仕事とか、やりたい事をやるのもいいんだけど…(´・ω・`)

色々考えた末、今日はお休みの日にしよう!と、まずはお昼ご飯をゆっくり作ってみようとカレーを。

20130620-235218.jpg

『スパイシートマトカレー』

バターを入れ忘れましたが、スパイシーでトマトの酸味も程良く、とても美味しかった(・ω・)ノ

その後、写真家の友人を誘って飲みにいきました。

グダグダと昔話から近況までを。

飲み屋で飲んだ後は外で夜風とビールを楽しみました。

明後日はいよいよ、先日レコーディングした音源のミックス作業!

今回、レコーディングはLUBLABさんで行ってます。

素晴らしいところです。
ミュージシャンの空気を最も優先的に、大事にしてくれるスタジオ。

…なんかもう全行程が終わったみたいな流れになってますが、、

ミックスでどんなサウンドになるのか、これから楽しみで仕方ありませんv(´ω`v)

それではまたFacebookのフジヤマウンテンページで作業の模様を報告します!

ぜひともご覧ください(・ω・)ノ

ではでは!!

天ぷら食べたい

こんばんは、銀河だよ!!

料理は好きだし朝は毎日作っとるけど、昼や夜は仕事忙しいとついレトルトやインスタント食品とかに頼ってしまいがちだわー。

あ、でも乾麺の蕎麦とかもインスタントになるんかな?
そう考えると麺類全般がインスタントなのか?(笑)

サラダは好き。
キャベツ刻んで男前豆腐とサラダビーンズとグラノーラを混ぜて胡麻ドレッシングかけるとメチャ美味い!!

豆といえば、そら豆とキャベツのペペロンチーノも美味かったなー。

できるもんなら毎日作りたいけど、なかなか大変じゃわ(´・_・`)

外食はあんまりせんけどたまには行きたいかな。
今は堺の大吉っていう天ぷら屋さんに行きたい。
貝汁美味いんよなー。
深夜しか空いてないらしいから行くタイミング難しいけど、今は車もあるし近々行ってみようと思ってるから、行きたい人はTwitterで呟いてね(笑)
かなり行列できるから覚悟してねー( ´ ▽ ` )ノ

20130618-020950.jpg

因みになんばにも支店あるらしいけど、深夜にあの店に行くのが楽しみなので(^ω^)

鼻息で笛

こんにちは、ヤスです。

一口に音楽が好きだといってもいろんなタイプの人がいると思います。

その中でも、「楽器が好き」だという人なんてのはなかなか多いのではないでしょうか。

楽器好きの人たちの中でも分類し始めるとやっぱりさまざまなタイプの人がいてキリがないのですが、僕自身はその中でも「いろんな種類の楽器を使って演奏するのが好き」な部類に入ると思います。

つまりはフルートだけじゃなくてピアノやらギターやらベースやら全然違う楽器を使って演奏しようとすることが趣味みたいなものなんです。

有名ブランドのフルートを何本も所有して、「今日はこの曲を演奏するからムラ○ツでいこう」みたいなのは大金持ちだったらやってみたいですね笑

ただ、フルートっていう安定した楽器に関してはオールマイティに使用できるものが一本あればいいと思っているので結局そんなことしないと思いますけどねー。

その分クセの強い楽器、とくに民族楽器なんかはいろいろ持っておくのが大好きです!

ケーナ、オカリナ、ティンホイッスルなどの音域の狭さや運動性に限界こそあれどもうまく楽器の特性にあわせれば充分実用に堪えうる魅力的な楽器も多いですが、訳の分からないようなものもそれはそれはたくさんございます。

そんな感じで今回紹介するのは僕には扱いこなすことのできない面白い楽器です笑

これ!

IMG00721-20130616-0057

IMG00722-20130616-0057

ノーズフルート(鼻笛)といって、読んで字のごとく鼻息で演奏する楽器です。だいたい1,000~2,000円程度。

鼻から吹きこんだ息がリコーダーと同じ原理でエアリードによって発音し、それを口腔内で受け止め、共鳴させることによって音が決まります。

口笛のように口腔内の容積を変化させることによって音程が変化するため、この辺りの仕組みはオカリナに近いような気がします。

最大の問題は、音程を持たせてメロディ楽器として使用しようとすると口笛以上の繊細な音程コントロールが必要となってしまいます。

何が言いたいかというと、僕はけっこう音痴なのでコイツを吹きこなすことができないんです。

口笛や歌に自信のある方はぜひ一度チャレンジしてみてください。

ちなみにビジュアル的にはこう。

IMG00719-20130616-0055

これがカッコいいかどうかは各自ご判断くださいませ。責任は負いかねますゆえ。

ヤスでしたー。

楽器屋店員さんとのやり取り

こんにちは!

ギターのアツシです。

今日は仕事の合間、気になる商品を買いに大阪某所の楽器屋に寄ったんですが、そこでの出来事。

僕『このアコースティックギターのアンプ(トランジスタ120W)、エレキギターで試したいんですけど。』

店員さん『えっ!出力が大きすぎて耐えられないのでそれはオススメできないです!すいません!』

僕『……(´ω`)』
僕『え?なになに?(´ω`)?』

店員さん『あ、いや、すいません…』

僕『い、いえ…(´・ω・`)』

変な間ができた後、まぁまた今度別の店員にお願いすればいいかと思い、お店をあとにしました。

店員さんのそのオススメできない理由が意味不明だったので、追求して弾かせてもらう事もできたんでしょうけど、さすがにそれはちょっとかわいそうだ。

そんな事よりもその空気がジワジワ来てたので、その場をすぐに立ち去りたかったのです。笑

実は前にそこで、楽器を買った時に、帰ってケース開けてみたら違う物が入ってたんですよねー。笑

ハプニングの多い楽器屋さんです(*_*)

さて、火曜日はラジオ出演してきました。

20130530-184939.jpg

20130530-185028.jpg

20130530-185058.jpg

20130530-185300.jpg

基本的に食べ物の話!

遠征の時に食べたご飯の話、またフジヤマウンテン合宿の時食べたものの話、その辺りの話を色々して最終的に酔っ払ったタカシ君のおもしろ話で全部まとまりました。笑

終わった後はめっちゃお腹が空きましたね。。

昨日はレック前最終リハ!!

20130530-185226.jpg

レックする全曲をおさらい。
良い感じにまとまってきました。

あとは個々で気持ちを高めるのみです!

それでは今日はこの辺で(・ω・)ノ

時には機材の話を3-ジャズベース改造-

こんにちは、ヤスです。

機材の話シリーズ(?)第3段はエレキベースを改造してみたお話です。

フルートに限らず色んな楽器や音楽が好きなので、自宅で暇があるときは友人から借り受けたベースを弾いていることが最近では多いのです。

もともとが非常にコストパフォーマンスの高い良い楽器なんですが、使い勝手と音質のさらなる向上を目指して改造してみることにしました(もちろん友人からは部品交換等含め自由に使っていいと言われてます)

今回の目的は、ピックアップの直列/並列切り替えスイッチの取り付けと1Vol,1Tone化、それに内部配線材やコントロールポットの交換による音質向上の3点です。

こちらがそのベース。Fender Japanの現行品で62年モデルのジャズベースです。

IMG00676-20130514-2002

そして用意した部品。

IMG00677-20130514-2007

CTS製コントロールポット(250kΩ、Aカーブ)×2、ON-ONの6Pトグルスイッチ、トーン用コンデンサ(0.022μF)、配線材は定番のBelden#8503、それにコントロールノブ×2で、合計でおよそ2,500円ぐらいだと思います。

PU交換などはお金がかなりかかる上に音色の好みに左右されるので行いませんでした。あくまでも趣味の範疇、ローリスク・ハイリターンで。

解体して…

IMG00678-20130514-2030

組み直して完成!

IMG00680-20130515-0211

経過をざっくり割愛しました。見た目はあまり美しいとは言えないかもしれませんがこれで完成です。

ちなみにこれだけだと伝わりづらいかもしれませんが、もともとミリサイズのポットのために空けられていた取り付け孔をインチサイズに合うように削って拡げる作業が地味に大変だったのです。

こんな感じでもともとリア側のボリュームポットのあった場所にスイッチがついてます。

IMG00685-20130515-0305

OFFの側だとピックアップの配列は通常のジャズベと同じく並列なのですが、ONにすることによって直列に切り替わって2つのシングルピックアップが1つの擬似ハムバッカーのようになるため密度の高いパワーのある音になります。

直列の音だけでなく、配線材やポットもすべて交換したため単純に音質がグッと向上しています。

普段はほとんどヘッドホンですが、スタジオのアンプで鳴らすと最高!

1ボリュームというシンプルなコントロールも使い勝手がよくいい感じです。もちろんポットを1つ減らすことによって音質向上にも貢献していると思われます。

ちなみに作業用のメモとして使用した配線図がこちら。

IMG00681-20130515-0249

自分用のメモ書きなのであまり親切な図ではないですが、興味がある方はどうぞご自由に参考にされてください。

僕もインターネットで調べたいくつかの配線図を参考にして作りました。直列/並列切り替えの配線図はあっても1Vol化と同時にやってしまうものは意外と見つからなかったのです。

いい音で演奏するのはやっぱり楽しいですね!

また機会があればフルートのことやその他機材の話題などもどんどん載せていきたいと思います。

ヤスでしたー。