やあ、Uheyです。

おう なつだぜ
おれは げんきだぜ

夏がやってきました。
7月になった途端に、カレンダーを遵守する蝉が鳴き始めました。
はじめに朝に鳴く蝉が、次に夕方に鳴く蝉が、最近になって、お昼の蝉も鳴き始めましたね。

京都の夏です。
京都の夏といえば光化学スモッグ、ではなく、祇園祭です。
先日のフジヤマリハーサルおわりに四条通りをてくてく歩いていると出くわしました。

月鉾_2

界隈にはすでに山や鉾が立っています。
写真は四条烏丸の少し西の、月鉾。
鉾頭が三日月の、美しい鉾です。

季節はぼんやりしていても順に巡っていくわけですが、
こうしたイベントごとがあると、過去のそのときそのときの記憶が蘇ってきます。

1年前の宵山は、例によって膳所漢(錦小路室町にある上品な中華料理屋さん)の宵山限定しみだれ肉まんを目指して人ごみの中をかき分けるも、たしか売り切れでありつけず、ビールを飲みながらぶらぶらしていたところ、何人かの友人に出くわしました。
その中にはその頃出会った人たちも居て、それが1年後の今には随分仲よくなっていて、思わず時の流れを感じました。

さて、冒頭に戻り、夏です。
そしてフジヤマウンテンも元気です。

7月の残りだけでも下記の演奏を予定しています。
夏祭りに、夕涼みに、ビアガーデン気分で、夏と音楽を楽しみにおいでくださいましたら幸いです。

7/16(土)夏の思ひで Vol.2@モダンタイムス(京都・三条木屋町)
7/18(月・祝)北山サマーコンサート@京都府立陶板名画の庭(京都・北山)
7/20(水)フジヤマウンテンマンスリーライヴ vol.34@和音堂(京都・三条河原町)
7/24(日)MOJO RISING「FLEXIBLE POPS」release tour@CONPASS(大阪・心斎橋)
7/27(水)ハウステンボスウォーターパークin大阪城@大阪城公園(大阪市)
7/30(土)MOTHER LAKE JAZZ FESTIVAL 2016@大津港特設ステージ(滋賀県大津市)

詳細はフジヤマウンテン公式ホームページ等をご覧ください。

今しか楽しめない季節を、夏の暑さを、一緒に味わいましょう。

広告

蝉が鳴いています(´∀`)

どうも!
本当に梅雨なの?っていうお天気が続いてますが、いかがお過ごしでしょうか?
ギターのアツシです(・ω・)ノ

僕には姉がいるんですが、ついに甥っ子が誕生しまして(´∀`)

陣痛がきて割と早めに病院に着いてから5時間後くらいには生まれたみたいで、スピーディな出産だった様子。

普通は病院着いて陣痛我慢するのに10〜12時間くらいかかる?らしく、そこからさらに出産にはまた数時間かかるそうですが、そう考えると凄い早い展開。。

いやーめでたい!そしてかわいい!

これからどんどん大きくなっていくのが楽しみだ…(・∀・)

さてさて、先日はミーティングをしてきまして、これからのライブ予定の中であんな事やこんな事をしようとか、色々な決め事をしました。

ミーティング中に注文したパフェの大きさの前に佇むヤス。

  
割と定期的にミーティングは行っています(´∀`)

そうそう、先週はヤスと僕とでラジオ出演もしてきました。

ラジオ出演ではフジヤマウンテンのバンド紹介、春嵐を流してもらったり、フルートとガットギターのDUOでナイトライダーの生演奏もさせて頂きました。

  
こんな感じ。

来月も出演予定ですので、また情報アップします!

さてさて、今週のカレー←?って事で、お昼ご飯はカレーかラーメンを食べる事が多いのですが、例によって←!?ご紹介。

大阪梅田のサッチェズカリー

  

大阪福島の般°若

  

サッチェズカリーはキーマーと、レバーのカレーのあいがけというちょっと珍しい感じ。

般°若はカツカレーで、これはボリューム満点。

どちらも最高でした(´∀`)

カレーを食べたあと、道を歩いていたら、、

ねこ。

  

暑さのせいか、だらーっとしてました。

いや、室外機の上は暑いでしょ(´ω`)ノシ笑

では本日はこの辺で!(・ω・)ノ

こんにちは、uheyです。

先月末のことですが、蛍をみにいってきました。
京都市内のそこまで周辺部(山とか森)に行かない市街地にも、
いるのですよね、蛍。

ということを実は知らなくて、後輩に教えてもらい、みにいってきました。

場所は銀閣寺近くの今出川通り沿い。
すぐ前の道を賑やかに車が行き交うなか、その傍を流れる白川疎水に、
蛍はいました。

IMG_0556

iPadのカメラで撮ったので、鮮明ではありませんが、蛍の光です。

写真には1匹しか写っていませんが、
よくみたらいる、なんていう状態ではなく、疎水の上のそこここに、
光を放ちながら飛び交っていました。

蛍は、地元の小学校区内でみることができたので、
地元にいた頃は時期になるといつもみにいっていました。
しかし、京都でみるのははじめて。
地元でさいごにみたときから何年経っているかも思い出せません。

こんなところで会えるとは。

もう、ここに蛍が出る時期は過ぎてしまったので、
次にみられるのは来年です。

忙しく毎日を過ごすなか、蛍の飛ぶ川べりで、
ちょっとゆったりできました。

マンスリーライブ!大阪市中央公会堂!(´∀`)

どうも!ギターのアツシです。

本日よりフジヤマブログ再開です(´∀`)
なかなか更新せずにおりましたが、業務的なドタバタも落ち着きつつあるので、これより週一で定期的に更新しようかなぁと。

また他愛もない事やライブの内容等色々と書いていきますので宜しくお願いします(・ω・)ノ

さてさて、ただいまサマーソニックの一般参加権を競う『出れんの!?サマソニ!?』にフジヤマウンテンも参加中でございまして、現在投票受付中でございます。
これで良い順位が取れればさらに次の段階へステップアップできるわけですが、それには皆さんのご協力が必要不可欠でございます。。
以下から投票可能でして、リンク先には『春嵐』のフル音源、『one last sip of cappucino』の動画をお楽しみ頂けます!

出れんの!?サマソニ!?
…ご視聴頂き、ぜひ併せて投票の方も宜しくお願いします(´∀`)

順位も大事ですが、とにかく音源聞いて、楽しんで頂きたいですね☆

それでは本日は最近のフジヤマライブをご紹介!

お世話になっているリバーフューズ合同会社の社長、川合さんの結婚披露宴でフジヤマtrio(Fl and Ba.YASU、Pf.Uhey、Gt.Atsushi)で演奏させて頂きました(´∀`)

幸せのひと時をご一緒させて頂きほっこりしました!
会場は大阪市中央公会堂。  

 
uhey、Rhodesを調整中 
 YASU、4弦フルート調整中…
ステージ完成 !

よく見ると後ろに新郎新婦が! 
演奏なう。 
先月のフジヤマウンテンMonthly LIVE!!!!!@和音堂 vol.20!!!

ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!

ワンマンでたくさんの曲も演奏させて頂きました(´∀`)

ステージ完成!   
ナイトライダーをbossanovaバージョンで!!

2人とも同じ体勢、同じ顔して、さらに同じ位置に入れ替わっております。これぞフジヤマウンテンの一体感(グルーヴ)です。  
タカシくん、ライブ終わりの一杯。

新曲の歌詞とポージングがなんともチャラすぎます! 

 

写真を撮って頂いた皆様!

ありがとうございました。

といった具合で今日はこれにて失礼します!

今月のフジヤマウンテンMonthly LIVE!!!!!@和音堂は6/12(金)です!19時オープン、19時半スタートです!

ゲストは『THB』!

宜しくお願いします☆

2015.6.12(fri)フジヤマウンテンマンスリーライヴ vol.21

【日時】6月12日(金)OPEN 19:00 / START 19:30 

【場所】和音堂(京都・三条河原町) 

【出演】THB/フジヤマウンテン 

【料金】¥1,500(ドリンク別) 

関西を中心に活動している”JAM-ELECTRO”バンド、THB。 

エレクトリックミュージックを基調としながらも、JAZZ、FUNK、ROCK、時にはAMBIENT等も柔軟に取り入れたサウンドが持ち味。 

近年はiPad等を使った演奏にも力を入れているが、あくまで”人力演奏”がこだわり。

前回&次回Monthly LIVE!!!!!@和音堂は…(´∀`)

こんにちは!
ギターのアツシでございます(´∀`)

お久しぶりになってしまいました…(´ω`)

◉オーダーしているガットギターの最新情報!!!

→出来上がっておりません。

さて!
先日のライブの模様を…!

神々しいヤス

20140508-155432.jpg

天を仰ぐUhey。

20140508-155748.jpg

飛び出すヤス&楽しむ銀河

20140508-155503.jpg

写真はマンスリーライブ常連のお客さんから頂いた写真です!
撮って頂きありがとうございます★

たくさんのお客さんに来て頂き、ありがとうございました。

ゲストのデッドホットチリペッパーズも話題を呼び、盛況でした!

20140508-155349.jpg

…最後にギターの弦をぶっち切っておりました!(´ω`)!

あれはびっくりしました!

最後にギタリスト4人衆で撮影(゚∀゚)

20140510-002238.jpg

今月はドラムのたかし君が参加している、関西で超話題のファンクバンド、『ナチュラルキラーズ』をお迎えします。

20140511-002400.jpg

キラーズさんにはとても仲良くして頂いております!

5/22は超ハイテンショングルーヴを一緒に体感しましょう(´∀`)

ひとまずは激アツになる事は間違いないですね。。

2014.5.22(thu)フジヤマウンテンマンスリーライヴ vol.8 ~小林隆司ワンマンライヴ~
【日時】5月22日(木)OPEN 19:00 / START 19:30
【場所】和音堂(三条河原町)
【出演】ナチュラルキラーズ/フジヤマウンテン
【料金】¥1,000(ドリンク別)
第7回のゲストは、ナチュラルキラーズ!
2009年12月結成、大阪を中心に活動中のインストファンクバンド。インストファンクというジャンルの枠に捕われず、ルーツミュージックを基軸にキャッチーなメロディとアグレッシブなパフォーマンス、ロック魂を武器に関西のライブハウスシーンに旋風を巻き起こしている。
ドラムはフジヤマウンテンでも活躍中の小林隆司!この夜はまさに小林隆司ナイトとなります。

それではまた!(・ω・)ノ

ガットギター発注完了(´∀`)

こんにちは!
ギターのアツシです(・ω・)ノ

やっと暖かくなりましたね!
桜も咲き始めているとの事でこれからの行事が楽しみです。
そうは言っても季節の変わり目。
風邪に気を付けましょう!

さて。。
ついにガットギター発注しました(´∀`)

周りにも発注するするといってなかなか発注せずにいた、発注するする詐欺でした。

やっと仕様書も書いて発注!
ここまで半年以上かかりましたかね。

心斎橋の楽器屋さん、トップザギターのおっちゃんのとこに行って何度も話し合って何本もプロトタイプを弾かせてもらいました。
鉄線のアコギもたくさん弾かせてもらって参考にしました。

色々な話の中で職人の素晴らしさを話して頂きましてね(´∀`)

ちなみに見た目はハウザーⅠ世な感じです。

ネックとボディの接合部分は14フレットにする予定でした。
が、14フレットの方が高いポジションが弾きやすいのですが、低いポジションが弾きにくくなったり、あと市販のケースに入らなくなってしまう、という問題があったので、結局のところスタンダードな12フレット接合に。
まぁハイポジションの弾きやすさについては、ボディにカッタウェイを入れるので、特に問題ないかと思い直しましたし。
そんなにガットギターで超ハイポジションを弾くようなタイミングはないか!と(゚∀゚)

ピックアップも先日にこのブログで紹介したように、L.Rbaggsのアンセムという、ピエゾのみとマイクとピエゾの両方をミックスできるピックアップに決定しました。

これでバンド、小編成の演奏両方に対応できます。

あとはネックの形状にも悩んだんですけどそれもなんとか決定しました。
ガットギター、クラシックギターの一般的なネックの形状はどれを試奏しても弾きにくくしっくりこなかったので、エレキギターからの持ち替えに楽な、薄いカマボコ型のものを考えてました。
が、西野春平さんのガットギターでしたらスタンダードな台形ネックの形状でも全く違和感なく演奏できましたので、結局はそれに決定しました(´∀`)

ネックの形状はやっぱりそのものの形が綺麗に作られていなければ、やはり演奏にも影響が出てきますし、サウンドにも影響します。
また弦振動もしっかり伝わっていなければ、同じく演奏、サウンドに影響を及ぼすわけですね。
西野春平さんのガットギターは組み込みや形状等、そのどれもしっかり整頓されている素晴らしいギター製作家です。

…と、まあそんなこんなしていたら、発注までに時間が掛かってしまいました!

やっぱり作るなら拘って、納得いかなきゃですね。

出来上がりは5月下旬だそうで、待ち遠しい(´ω`)

写真はプロトタイプ。

20140319-172757.jpg

今はボディを作っているところだそうです!

それでは!

ガットギターオーダー記(´∀`)

こんにちは!
ギターのアツシです(´∀`)

今日も寒いですね!
最近咳が止まらなくて薬を、飲んでるんですが、効き目がありません。(´ω`)

さて、ガットギターをオーダーメイドする件は何度もこのブログで書かせて頂いてますが、先日トップザギターの店長のおっちゃん自らオーダーしたのが完成して届いたから弾きに来てよーって言って下さったので、ちょっと弾きに寄らせてもらいました。

20140213-180609.jpg

カッタウェイが入ったもので、ネックの形状がちょっと違うのですが、見た目はほぼこんな感じのものを注文予定です。

ピックアップをどのメーカーのものに、またピエゾだけにするか、マイク付きのものにするか悩んでおりましたのでその辺りもおっちゃんは気にしてくれてたみたいです。

まずマイクというのは箱の中にハウりにくい小さいマイクを仕込んでいる事を言います。
この場合、マイクは箱の中の音をもろに集音するので、他のドラムやベースがガンガン鳴っていると、箱の中で共鳴してハウリングを起こすわけですね。

次にピエゾピックアップとはギターのサドル、ガットギターの弦のブリッジのようなところが、ピックアップそのものになっているわけです。
これは原理的にハウりようがありません。共鳴するような部分にマイクがないですし、弦そのものの音とボディの響きを直接拾っているので。

しかしどちらにしてもハウリングするマイクの方がサウンドはもちろん空気を通した皆さんが生鳴りを耳にする【ギターの音】をマイクで集音するわけですからこっちの方が臨場感があります(ギターの前にマイキングするのとはまた違うサウンド、こちらの方がさらに臨場感のあるサウンドになる)。

バンド形式で箱なりのギターをマイクだけで集音すると、とってもハウりやすいので、サドルに埋め込んでいるピエゾピックアップはどう考えても必要不可欠。

ややこしい事はさておき、試奏してみればこれがまた美しいサウンド。
そのガットギターはピエゾのみだったのですが、マイクで拾ったような箱物独特の柔らかいサウンドも再現されておりました。

が、やっぱりソロ、デュオとか小編成でやる時はマイクの方を強めに集音とかもするわけです。むしろ出来るならマイクの方だけで良いです。

しかしその場合は、さっきも書いたようにギターの前にマイキングすれば良いといえばそうなのですが、あるに越した事はない!という事で、ピエゾとマイクの両方のついたものにしようかなという結論に落ち着きました。

4月の増税前には発注しようかと(発注でOKと確認済)。。

世界で10本の指に入ると言われる世界的にも有名なクラシックギターの製作家、西野春平さん。

年齢は68歳。

調べると10本の指に入るそのうち9人は引退、すでに他界されているという事実が発覚。。

ということは…(゚∀゚;)
色んな意味で早く欲しいですね。

それでは!