雨の庭

というとドビュッシーのピアノ曲ですね。
ごきげんよう、uheyです。

雨がしとしとと降り続ける情景が雨音とともに感じられる美しい曲です。
出かける用事のないときに部屋の中から眺める雨は、風情があって結構好きですが、いざ自分が降られるとなると別ですね。
特に楽器を持ち運ぶミュージシャンにとっては非常につらい。

何が言いたいかというと、先週の水曜は京都でストリートライヴを予定していましたが、今更の梅雨で中止になってしまいました。

その日はトランペッターの友人が日替わり店長をやっているカフェに行っていましたが、大雨で外をぶらぶらもできないし、仕方ないので且つ折角なので、ゆっくりしていきました。

20130623-211327.jpg

20130623-211356.jpg

パンもおかずもスープもワッフルもうまい!
外は大雨でしたが、その分よけいにゆっくりとした時間を過ごせました。

壁の一部に模造紙が貼ってあって、落書き。
気がついたら同行の後輩(ドラマー)がこんなものを。思わず側にサイン。

20130623-212024.jpg

そう、トランペッターの店長が、一曲吹いてくれましたよ。

20130623-212325.jpg

今日も雨でしたね。
梅雨が開けたらひたすら暑くなるんでしょうね。鬱陶しいような、楽しみなような。
からっと晴れた夏の情景はとても好きです。
これも雨と一緒で、眺めたり思い浮かべたりする分にはいいけど、いざ暑い日差しの下で、しかも楽器運搬となると、つらいんだろうなぁ(笑)

そんなわけで、もうすぐ夏本番です。
夏用の曲を書かなければ。

それではまた( ´ ω ` )ノ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中